全国大会

第54回 日本初等理科教育研究会 全国大会三沢大会

大会主題 「子どもが実感し納得できる問題解決」

-意欲的な問題解決へのアプローチ-

 

○ 開催日: 平成27年11月20日(金)

○ 会場: 青森県三沢市立三沢小学校

○主催:日本初等理科教育研究会 (主管:日本初等理科教育研究上十三支部)

問題解決的な学習の展開は、これまで長く研究されてきました。しかしこの数年来、「学習問題が子どもの問題となっておらず、問題解決的な学習の展開が形骸化してきているのではないか」戸の指摘が数多く聞かれます。このような授業展開では、子どもが心から時間し納得することはできないのであろうと考えます。

そこで、上十三支部では、子ども一人一人に解決したい切実感のある問題をもたせることで、必然性のある授業展開にすること。また、問題を解決していく過程で、教師による発問を工夫することにより必要感のある対話を促すことを通し、子ども自身が主体的に自分の問題を解決するとともに、科学的な思考力・表現力の育成を図る授業展開につなげていきたいと考えます。

本大会では、子ども一人一人が実感し納得できる問題解決を軸に据えた授業を提案します。

2016zen

○ お問い合わせ

事務局:六戸町立六戸小学校 0176-55-2008 (大会事務局)

——————————————————————————————–

第53回 日本初等理科教育研究会 全国大会千葉大会

大会主題 「知的好奇心と科学的な見方や考え方」

-意欲的な問題解決へのアプローチ-

 

○ 開催日: 平成26年12月5日(金)

○ 会場: 千葉市立緑町小学校

○主催:日本初等理科教育研究会 (主管:日本初等理科教育研究千葉支部)

・文部科学省・全国小学校理科研究協議会・千葉県教育委員会・千葉市教育委員会・千葉県小学校長会・千葉県中学校長会・千葉市小学校長会・千葉市中学校長会・千葉県教育研究会理科教育部会・千葉市教育研究会・ソニー科学教育研究会

 

知的好奇心とは「対象に対して、驚き、疑問、矛盾、当惑などを感じ、それらを解消しようとして、不明確な点を明らかにしようとする心的活動」(初教出版:新理科教育用語事典)です。子どもに知的好奇心があるからこそ問題解決の学習が成立します。また、科学的な見方や考え方をもって対象とかかわることにより、知的好奇心をもち続け、問題解決の過程を通して新たな科学的な見方や考え方、活用する力を獲得していきます。

千葉大会では、子どもたちが知的好奇心に支えられ、意欲的に問題解決を進めていく授業を提案します。

 

○ 大会概要

8:15-    :受付

8:45-9:30:公開授業①

9:30-9:40:移動

9:40-10:25:公開授業②

10:25-10:40:移動

10:40-11:25:開会式・千葉支部研究提案

11:25-11:35:移動

11:35-12:20:授業分科会

12:20-13:10:昼食

13:10-14:30:研究発表分科会

14:30-14:45:移動

14:45-16:15:全体会・講評・講話

白岩等 氏 (筑波大学附属小学校教諭)

村山哲哉 氏 (文部科学省初等中等教育局教育課程課・教科調査官 国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官・学力調査官)

16:15-16:25:表彰式・閉会式

 

○ お問い合わせ

事務局:千葉市立弁天小学校 伊藤祐志 043-251-9141 (大会事務局)

 

——————————————————————————————–

第52回 日本初等理科教育研究会 全国大会堺大会

大会主題 「主体的な問題解決活動を通して、未来を切り拓く子どもを育てる理科授業の創造」

-3つの感(達成感 自己効力感 有用感)を高める-

 

○ 開催日: 平成25年11月29日(金)

○ 会場: 堺市立浜寺石津小学校

○主催:日本初等理科教育研究会 (主管:第52回日本初等理科教育研究会全国大会堺大会実行委員会)

○後援(予定):文部科学省・大阪府教育委員会・堺市教育委員会・大阪府校長会・堺市小学校校長会・全国小学校理科研究協議会・ソニー教育財団・ソニー科学教育研究会(SSTA)・大阪府小学校理科教育研究協議会

 

 

○ 大会概要

8:00-8:30:受付

8:30-9:15:開会式 研究提言

9:15-9:25:移動

 

<授業公開①:9:25-10:10>

(第3学年) かぜとゴムのはたらき/藤井幸一先生 (浜寺石津小学校)

(第4学年) 水のゆくえ/中川貴友先生 (浜寺石津小学校)

(第5学年) ふりこのきまり/横山考志先生 (浜寺石津小学校)

(第6学年) 月と太陽/片山陽輔先生 (浜寺石津小学校)

 

<授業公開②:10:30-11:15>

(第3学年) ものと重さ/近藤晴久先生 (深井西小学校)

(第4学年) 水のゆくえ/永野いつか先生 (大泉小学校)

(第5学年) ふりこのきまり/杉田芳江先生 (大泉小学校) 松本実先生 (東百舌鳥小学校)

(第6学年) 電気の利用/坂口隆太郎先生 (市小学校) 川俣尚之先生 (登美丘南小学校)

 

<授業別分科会:11:30-12:30>  司会者/助言者

(第3学年) 内本義樹先生 (北八下小学校教頭)/川北泰男先生 (百舌鳥小学校校長)

(第4学年) 齋藤雅也先生 (日置荘小学校教頭)/前田聡先生 (庭代台小学校校長)

(第5学年) 小塚聡先生 (錦小学校教頭)/山口忠義先生 (福泉上小学校校長)

(第6学年) 馬場博志先生 (新湊小学校教頭)/生田恒雄先生 (錦小学校校長)

 

 

<研究発表分科会:13:20-14:50>

(第3学年) 旭川支部 / 堺支部

(第4学年) 広島支部 / 大阪市

(第5学年) 群馬支部 / 堺支部

(第6学年) 千葉支部(予定) / 堺支部

 

<指導講評:15:10-15:40>

森田和良 氏 (筑波大学附属小学校)

 

<記念講演:15:40-16:40>

村山哲哉 氏 (文部科学省初等中等教育局教育課程課・教科調査官 国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官・学力調査官)

 

○ お問い合わせ

事務局:堺市立福泉上小学校 校長 山口忠義 072-274-4611

 

——————————————————————————————–

基調提案では、「未来を切り拓く子どもを育てる理科授業の創造」というテーマで、問題解決を通して、達成感・自己効力感・有用感を高める提案がなされました。さて本時の授業は、達成感・自己効力感・有用感を高めることができるのでしょうか。

IMG_8324

公開授業①の第5学年「ふりこのきまり」では、重さの違う3種類のおもりを活用し、振り子の運動の性質について追究しました。  子どもにとっての問題は、ふりこを横切るプラレールの電車のおもちゃにふりこを当てること。でも普通に振り子を動かしてもプラレールに当たらないようです。さあ、どうすればいいのかな。というところから授業が始まります。  こどもたちは、おもりの重さを変えたり、ふりこの長さを変えたりしてプラレールに当てたいと調整しています。 調整していくうちにプラレールとふりこのタイミングが合い始め、当たる。 そうか、ふりこの長さを変えたら調整ができるんだね。

IMG_8337

IMG_8360

授業分科会では、先ほどの授業を受けて学年ごとで授業の意図の説明や授業を準備するに当たっての具体的な話、本時の自評について各授業者から話がありました。また、フロアーからは授業者の発言の意図や、子どもの見方についてなどの質問があり、よりよい授業はどのようなものかについて分科会全体で検討されました。

写真

講評では、筑波大学附属小学校の森田和良氏が本日の授業を日頃の理科の問題点と絡めて説明されました。 例えば、問いが生まれるためには既習経験や生活経験といかに結びつける重要性について述べられました。

IMG_8430

記念講演では、教科調査官の村山哲哉氏が理科を取り巻く現状、本時について、学力調査から見える理科の課題について述べられました。そして、教師の指導技術の向上のみならず、意識の向上の重要性について述べられました。

IMG_8442

 

次回の全国大会は、千葉です。

平成26年、千葉でお目にかかりましょう。

 

 

 

 

 

★★★ 2次案内・申し込み書のダウンロード(PDF)はこちらから ★★★

第51回 日本初等理科教育研究会 全国大会旭川大会

大会主題 「自然に親しみ 自ら論理をつくる子どもの育成」

-心の動きを伴う問題解決における体験を重視した言語活動の充実-

 

○ 開催日: 平成24年10月26日(金)

○ 会場: 旭川市立緑新小学校・旭川市科学館「サイパル」

○主催:日本初等理科教育研究会 (主管:第51回日本初等理科教育研究会全国大会旭川大会実行委員会)

○後援:文部科学省・北海道教育委員会・旭川市教育委員会・北海道小学校長会・北海道中学校長会・上川管内校長会・旭川市小学校長会・旭川市中学校長会・旭川市教育研究会・(財)ソニー教育財団・全国小学校理科研究協議会・ソニー科学教育研究会(SSTA)・北海道エネルギー環境教育研究委員会

 

 

○ 大会概要

8:00-8:30:受付

 

8:30-8:50:開会式

 

8:55-9:10:研究提言

 

<公開授業 (緑新小学校:9:20-10:05)> <授業分科会 (緑新小学校 第3・6学年:10:25-12:10)>

第3学年「物と重さ」 赤坂准先生 (旭川市立永山小学校教諭)

第6学年「電気の利用」 堀智大先生 (道教大附属旭川小学校教諭)

 

 

<公開授業 (旭川市科学館サイパル:9:35-10:20)> <授業分科会 (旭川市科学館サイパル 第4・5学年:10:25-11:45)>

第4学年「月と星」 久世真奈美先生 (旭川市立緑新小学校教諭)

第5学年「電気の働き」 沼田朋樹先生 (旭川市立愛宕東小学校教諭)

 

 

<研究発表別分科会>

(第3学年) 青田雅子先生 (福島県相馬市立桜丘小学校教諭)/坪谷正樹先生 (北海道函館市立八幡小学校教諭)

(第4学年) 木村幸泰先生 (愛知県刈谷市立双葉小学校教頭)/中村弘樹先生 (北海道小平町立小平小学校教諭)

(第5学年) 永野いつか先生 (大阪府堺市立大泉小学校教諭)/新澤一修先生 (北海道札幌市立伏見小学校教諭)

(第6学年) 相馬昌之先生 (青森県八戸市立高舘小学校教諭)/宮田慶貴先生 (北海道遠軽町立白滝小学校教諭)

 

 

<講評> 中学年: 白岩等 氏 (筑波大学附属小学校)

高学年: 佐々木昭弘 氏 (筑波大学附属小学校)

<講演> 村山哲哉 氏 (文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官)

 

○ お問い合わせ

旭川市立神楽小学校内

【 昨年度の様子 】

★☆☆ PDFでの詳細な案内はこちら ☆☆★

 

第50回 日本初等理科教育研究会 全国大会中央大会

大会主題 「未来を拓く問題解決」

1.主催     日本初等理科教育研究会

2.後援     文部科学省、全国小学校理科研究協議会、ソニー科学教育研究会(SSTA)、(財)ソニー教育財団

3.大会趣旨

新しい学習指導要領が全面実施になりました。

全ての教科等で「言語活動の重視」,また理科では「実感を伴った理解」が特色ですが,このことは決して新しいことではなく,今まで日本初等理科研究会が一番大切にしてきた「問題解決」に再度焦点を合わせたと考えています。

新しい学習指導要領の全面実施ということは即ち,次の改訂の方向性を意識するということでもあります。先行実施をしてきた小学校理科では,すでに実践も少しずつ蓄積され,実践上の課題が出てきています。さらに地球規模の環境や生物多様性の問題,日本の科学技術力についての疑問や大震災を通して生じた様々な科学の問題等が喫緊の課題として上がってきています。

このような中,平成23年度は,本部のおかれる東京・筑波大学附属小学校で「第50回 全国大会中央大会」を開催したいと考えています。

4.期日     平成23年10月9日(日)

5.会場     筑波大学附属小学校(日本初等理科教育研究会本部)

文京区大塚3-29-1 ℡03-3946-1391

6.参加費    会員・一般2,000円 (「当日申し込み」可能)

-----------------------------------------

日程

●●● 10月9日(日) ●●●

8:40-9:10:受付

 

9:10-9:30:開会行事 (理事長挨拶・大会実行委員長挨拶・日程説明・授業説明)

9:30-9:50:基調提案 (全国大会中央大会研究提案部)

IMG_2524

 

10:00-10:45:公開授業1

・1年(生活科) 「いきものとなかよし」 鷲見辰美 先生 (筑波大学附属小学校)

aIMG_2559aIMG_2566

 

・4年(理科) 「水のめぐり」 前川良平 先生 (千葉大学教育学部附属小学校)

IMG_2579aIMG_2792

 

・6年(理科) 「電気の利用」 白岩等 先生 (筑波大学附属小学校)

IMG_2593aIMG_2540

 

11:00-11:45:公開授業2

・3年(理科) 「風やゴムのはたらき」 金田健一 先生 (八潮市立松之木小学校)

IMG_2706aIMG_2708

 

・5年(理科) 「電流のはたらき」 佐々木昭弘 先生 (筑波大学附属小学校)

IMG_2624aIMG_2600

 

・6年(理科) 「てこのしくみとはたらき」 森田和良 先生 (筑波大学附属小学校)

IMG_2659aIMG_2667

 

----昼食----

12:45-14:15:協議会

・願いにもとづいた問題解決力を育てる -幼保・小(生活・理科)連携のあり方を探る-

(1年(生活科) 「いきものとなかよし」)

鷲見辰美 先生 (筑波大学附属小学校)

高木恭子 先生 (公益財団法人ソニー教育財団)

小久保篤子 先生 (港区立白金台幼稚園副園長)

小山久仁子 先生 (久喜市立久喜東小学校)

藤沼奈穂 先生 (蓮田市立蓮田中央小学校)

IMG_2760aIMG_2761

 

・問題解決とものづくり

(4年(理科) 「水のめぐり」) 

前川良平 先生 (千葉大学教育学部附属小学校)

鈴木隆司 先生 (千葉大学教育学部)

田中秀明 先生 (千葉大学教育学部附属小学校)

IMG_2741aIMG_2777

 

・エネルギーをより実感的にとらえる指導のあり方

(6年(理科) 「電気の利用」)

白岩等 先生 (筑波大学附属小学校)

大西秀彦 先生(國學院大學栃木短期大学)

荘司隆一 先生(筑波大学附属中学校)

IMG_2754aIMG_2756

 

・問題解決入門期における発展課題

(3年(理科) 「風やゴムのはたらき」) 

金田健一 先生 (八潮市立松之木小学校)

露木和男 先生 (早稲田大学教授)

IMG_2743aIMG_2775

 

・理科で鍛える「言語力」

(5年(理科) 「電流のはたらき」) 

佐々木昭弘 先生 (筑波大学附属小学校)

IMG_2821aIMG_2747

 

・活用型理科授業と理解深化課題の効果

(6年(理科) 「てこのしくみとはたらき」) 

森田和良 先生 (筑波大学附属小学校)

IMG_2839aIMG_2734

 

14:30-15:00:全体講評

村山 哲哉  氏 (文部科学省初等中等教育局 教科調査官)

IMG_2863

 

15:00-16:30:シンポジウム

日置 光久  氏 (文部科学省初等中等教育局 視学官)

内田 麻里香 氏 (サイエンスコミュニケーター)

矢野 英明  氏 (帝京大学教職大学院 客員教授)

村山 哲哉 氏 (コーディネーター:文部科学省初等中等教育局  教科調査官)

IMG_2890

 

16:30-17:00:閉会行事

(大会実行委員長挨拶・表彰・次期全国大会開催支部挨拶:旭川支部)

IMG_2930

功労者として、

工藤隆継 氏 (八戸支部)、 滝川一雄 氏 (千葉支部)

のお2人が受賞されました。

 

IMG_2951

次回の全国大会は、平成24年10月26日(金) 旭川市立緑新小学校  で行います。

お待ちしています!

 

17:30-19:30:レセプション (会場:銘渓会館:めいけいかいかん)

レセプションでは、全国大会50回記念として、日置光久視学官、村山哲哉調査官、赤石保全小理会長、丹羽宏行SSTA副理事長の先生方にお越しいただき、お祝いのお言葉をいただきました。

 

IMG_2961

日置 光久 氏 (文部科学省初等中等教育局 視学官)

 

IMG_2977

村山 哲哉 氏 (文部科学省初等中等教育局 教科調査官)

 

IMG_2979

赤石 保 氏 (全国小学校理科研究協議会 会長)

 

IMG_2984

丹羽 宏行 氏 (ソニー科学教育研究会(SSTA) 副理事長)

★★★ PDFの案内状はこちらよりダウンロードできます ★★★

第50回 日本初等理科教育研究会 中央夏期講座

全体テーマ「今、求められる理科教育」

1.主催     日本初等理科教育研究会

2.後援     文部科学省

3.期日     平成23年8月2日(火) 

4.会場     筑波大学附属小学校 文京区大塚3-29-1 ℡03-3946-1391

5.参加費    会員・一般2,000円 

6.問い合わせ

船橋市立三咲小学校内 中村大地 ℡047‐447‐2010

筑波大学附属小学校内 日本初等理科教育研究会事務局    ℡03‐3946‐1944

-----------------------------------------

日程

●●● 8月2日(火) ●●●

8:30-:受付

9:00-:開講行事

9:30-10:50:実践発表1

①  4年「水のすがたのゆくえ」 岡山大学附属小学校 池田一成 先生(岡山支部)

② 6年「ものの燃え方」 北九州市立楠橋小学校 豊田剛 先生(北九州支部)

③ 6年「植物の成長と日光や水とのかかわり」  

   八千代市立村上東小学校 仲川謙一 先生(習志野八千代支部)

11:00-12:20:実践発表2

① 5年「もののとけかた」 十和田市立ちとせ小学校 佐藤忍 先生(上十三支部)

② 5年「電流が生みだす力」 比布町立中央小学校 加藤久貴 先生(旭川支部)

③ 4年「ものの温まり方」 熊本大学教育学部附属小学校 井上竜作 先生(一般会員)

----昼食----

13:30-14:15-15:15 :提案授業&協議会

筑波大学附属小学校 森田和良 先生 

15:30-16:30:講演

文部科学省初等中等局教科調査官 村山哲哉 氏

16:30-:閉講行事

※ 終了後に,「懇親会」を行う予定です。

※ 「実践発表」の提案数は,希望数によって変更の可能性があります。

入会について

活動について

会報「初等理科教育」

研究会の運営について

会員用ログイン

You are not logged in.

参加お待ちしています

理科教育団体リンク

【本部事務局】
日本初等理科教育研究会
地図
〒112-0012
東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学附属小学校内
TEL/FAX. 03-3946-1907
e-mail
jimukyoku●nisshori.com
(メール送信の際は●の部分を@にしてください。)